トップ > 妊娠1ヶ月 > 妊娠3週目

おなかの中にいた時のお母さんの心音CDは一生の宝物♪

お腹のなかで赤ちゃんが聞いている母親の心音を録音してプレゼント!

胎児期の母の心音は、『心地良い安心できる音』として胎児の潜在意識や細胞に蓄えられています。 妊娠中の今だけしか残せない貴重な心音を、赤ちゃんに残してあげませんか? きっとそれは究極で最高のプレゼントになるはずです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

妊娠3週目

妊娠3週目に入ってやっと文字通り「妊娠」ということになります。妊娠3週目になると卵管膨大部で受精した受精卵が子宮内膜に着床するので、これで妊娠したと認められるわけです。


子宮ではなく、卵巣と子宮をつなぐ卵管で受精するって知ってました?


受精卵があるということは、それはそのまま赤ちゃんの存在ともいいかえることもできますが妊娠3週目だと赤ちゃんの大きさは0.4〜1cmぐらいです。小さいですが立派に生きています。


そして、生命の息吹は妊娠3週目になると妊娠検査薬にも現われます。この時期に妊娠検査薬で尿を調べると陽性反応が出るはずですので、妊娠するのが待ちきれないという人は試してみてください。


妊娠検査薬というのは、受精卵から分泌されているhCGというホルモンに反応するわけですが妊娠3週目になるとちょうど妊娠検査薬が反応するhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)が「50mIU/ml 」以上に達するというわけなんです。


hCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)なんて難しい分泌物質ですよね^^要は受精卵からなんか分泌されていてその分泌物質を検査できるのが妊娠検査薬というわけなんです。


妊娠検査薬で反応がでたら、すぐに病院へいきましょう。というのも妊娠はしたものの正常な妊娠かどうかはわからないからです。子宮外妊娠(ひどいものは命にかかわります)科学的流産でも妊娠検査薬は反応してしまうからというのがその理由です。

この記事のカテゴリーは「妊娠1ヶ月」です。
妊娠1ヶ月目(0週から3週)の様子は、本人も妊娠に気付いていない場合が多いです。 受精してから1ヶ月の前半は、まだ着床していないため、受胎しているとはいえませんが 基礎体温は、排卵後に上昇したままの高温期が20日以上も続きますので、身体がだるく 熱っぽくなっていることに気づくでしょう。 日頃から基礎体温をチェックしている人ならば、妊娠に気がつくかもしれません。 受精後の子宮壁は、受精卵が着床しやすいように、柔らかく厚くなります。胎児は、 妊娠8週までは胎児と呼ばず、胎芽(たいが)と呼びます。 この時期の胎芽はタツノオトシゴのような形で大きさは約5ミリから1センチ。重さも 1グラム程度になります。 受精卵は卵胞分裂を繰り返しながら、卵管を通過して子宮に向かい、7〜11日で 子宮内膜に着床して、子宮内膜に着床した受精卵は、絨毛という細い毛のような 突起を張りめぐせながら、着床して、やっと「妊娠」となります。 受精卵の絨毛は、発育に必要な栄養を母体から吸収します。絨毛は後々胎盤となり、 母体と胎児を結ぶ重要な役割がありますから。 脳・脊髄などの神経系や、血液などの循環器系の原基は、ほぼ完成し、心臓は2週目 には形成が完了し、3週目から動き出します。 目と鼻の形は、まだはっきりと分かりませんが、口やあごの原基はみられます。
関連記事

妊娠3週目

妊娠3週目に入ってやっと文字通り「妊娠」ということになります。妊娠3週目になると...

妊娠2週目

妊娠2週目は、月経が規則正しいのであれば、最終月経日を妊娠0日と考えるわけなので...

妊娠1週目

妊娠1週目の時点では、まだ赤ちゃんの姿はありません。受精卵もありません。妊娠1週...

妊娠0週目

妊娠0週目から妊娠週数は数えられます。といっても妊娠0週目というのは妊娠が発覚し...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「妊娠中の注意」です。2008年07月15日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「妊娠中の注意」です。2008年07月11日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「妊娠中の注意」です。2008年07月07日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「妊娠中の注意」です。2008年07月03日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索